“音楽が与える影響は大きい”っていう記事がたくさんあります。

中でも「環境音楽(アンビエント・ミュージック)」は集中力向上に良いのだとか。確かに、無音よりもちょっとノイズがあった方が良く感じもしますよね。

普段はiTunesで適当に音楽を流すのですが、今年は音楽らしい音楽を仕事中に聴くのをやめて、環境音楽を利用してみようと思います。

今回は、フリーで使える環境音楽のwebサイト・アプリについて。

Noisli

メインで使う予定でいるのは環境音楽BGMサイト『Noisli』です。

なんて読むんですかね。とりあえずそのまま「ノイズリ」と読んじゃってます。

利用法。

Chrome拡張機能でNoisliを追加します。

noisli-1

↑サイトにアクセスするとこんな感じ。

noisli-2

アイコンの画像をクリックすると、それに沿った環境音が鳴ります。

複数をかけ合わせて、自分にとって聴き心地の良いサウンドをメイキングします。

noisli-3

上にある『Save』をクリックして名前(ここではbgm1としました)を付ければ、

noisli-4

こんな感じで保存してくれます。超簡単。

パソコン開いてChrome開いて即これを流すようにすれば、BGMに悩む必要もなし。時短にもなります。

Noisli

MobyのLong Ambient

moby-long-ambient

Noisliだけだと多分飽きがくるんじゃないかということで、他の手段も。なんだかんだ、一年って長いですからね。

公式でフリーDLできる『MobyのLong Ambient1:: calm. sleep.』も用意しました。

この作品は圧巻の4時間5分という大作。

どう考えても2周目が終わることには仕事なんてやめてます。むしろ睡眠のBGMに使っても良いんじゃないかと。

曲自体も完全なるアンビエントで、時間で言うなら真夜中・世界で言うなら宇宙を感じさせる音楽。絶妙な浮遊感がたまりません。

CEPのDrawing The Target Around The Arrow

CEP-Drawing-the-Target-Around-The-Arrow

バンドChairlift(チェアリフト)で知られるCaroline Polachek(キャロライン・ポラチェック)のソロ・プロジェクト作品。

アルバムのジャケットが森の中の水たまりのようですが、耳にする音もまさにそんな感じ。電子音のノイズが絶妙で最高。

Gorilla vs Bearのサイトにてフリーでダウンロードできますよ。

download Caroline Polachek’s soothing instrumental album Drawing The Target Around The Arrow

おわりに

2017年はこれら3つのBGMを聴きながら働いていきます。

普通の音楽を聴きながら働いていると、どうしても「この曲誰だっけ?」とか「♪~♪♪~(口ずさむ)」とかやってしまうので、環境音楽に変更→集中力が増すことに期待。