タツ氏です。

去年は集中力が全然なくて本当に時間の使い方下手でした。

今年2017年からはしっかりと集中していこうということで、働く時間を「45分働き10分休む」サイクルにしてみたんですが。

そしたら自分でも引くほど調子良く働けてるので、今回は「働く時間のサイクルと、その使い方」についてのお話をします。

45分働くときのルール

work

45分働くときには、絶対に

  1. Youtubeを観ない
  2. Twitterを開かない
  3. ネットサーフィンをしない

という確固たるルールを持っています(当たり前だ)。

去年は更に海外ドラマを仕事途中に挟むという暴挙もやっていたので、本当に「クズここにあり」って感じでやばかったですね…。

働く時間はスマホを見ずに、開くアプリも最低限にすることで、限りなく集中できるように努めるとGOOD!です。

10分休憩でやること

stretch

休憩時間にはスマホを見ても良いですし、Twitterも開いて良いことにしています。

Youtubeや海外ドラマなどは時間を食うので観ません(これも結構当たり前だ、仕事の時間だぞ)。

しかし、それ以上に

立ち上がって軽い運動・ストレッチをしたり

眠たければ仮眠を取ったり

水分補給としてコーヒーを淹れたり

などのことに時間を使っています。

特に運動は破格に効果があります。

立ち上がって伸びついでに肩を回したり足を上げたりするだけで良いので、フリーランスでない方でもこれはマジで意識してやっときましょう。

時間きっかり以外にもアラームをかけると尚○

alarms

45分と10分、それぞれにアラームをかけているのですが。

45分の間に20分と30分のアラームもセットしています。

そうすることで「今20分/45分か、なるほど」とか「今30分/45分か、もうちょいだし、切りの良いところを目指していくか」とか、いい感じにゴールの時間を意識することができます。

多分45分だけのアラームだと「まだかよ…………全然終わらんやん…嘘やん…(´;ω;`)」って感じで、1日かけて心が折れていくこと待ったなしなので、間にアラームを挟むやり方はとても良いんじゃないかと思います。

10分は短いので特になにもしないです。

↓アラームにはDueアプリを使っています。↓

まとめ

  1. 45分働くときはとにかく”やること”にのみ集中する
  2. 10分休憩は仮眠か軽い運動がメイン
  3. 45分のアラームだけでなく、間に20分・30分のアラームもセットしておくとゴールまでが分かりやすい
  4. とりあえず動画は危ない。時間奪われるから絶対に観ない

多分音楽を変えたのも効果的だったと思うんですよね、この集中力を少しでも長続きさせていきたい…。お疲れした。

環境音楽に変えたお話はこちらから→2017年は環境音楽と一緒に働きます