2017年3月3日、つまり明日の4時に、Lucy Roseが新曲をアップするとか(Lordeの新曲もっすね)。そんなわけで、既に完成していたLucy Roseの2ndレビューを急いで清書しています。

Lucy RoseはイギリスのSSW。現在27歳で、僕の一個下。なんと僕の後輩である。

アルバム“Work It Out”は2015年作の作品で、個人的には1stより断然好きな作品。なんといっても「圧倒的成長」を感じさせてくれるパワーがある。

1stのレビュー→「Lucy Rose / Like I Used To」1st(2012)等身大のアルバム

コーラス力、ソングライティング力が大幅アップ

さてLucy Rose。前作から今作までで、かなりの経験があったように思います。ツアーを回ったり今作ではちゃんとスタジオで録音したり、色んな環境が違ったんだろうと。

それを象徴するかのように、コーラスの使い方が多彩になり、楽曲の魅力がグッと際立っています。”Köln”の終盤とか“She’ll Move”とか、その辺りが顕著なんじゃないかと。

また、ソングライティング能力もかなり上がっていて、シンプルな楽曲構成ではあるものの、盛り上げるとこは盛り上げ、静かなところは静かに。など、コントラストの強調がスゴい。全体的に引き算がうまくなっていて、一辺倒に終わらない構成で、何回聴いても飽きないアルバムに。

1曲目の“For You”のサビを一回スカしてAメロに戻る感じとか、ものすごく焦らし上手。明らかなる上達を感じます。

自宅を離れ、スタジオ録音にした成果

先程も言ったように、今作は自宅ではなくスタジオ録音。前作は自宅で作ったアルバムだけど、今作はきちんとしたプロダクション。

これは音像へのアプローチに影響を強く与えていると思っていて。

前作はロックとフォークの境界線がハッキリし過ぎているせいで「このアルバムの位置づけって、結局何なんだろう?」というのが拭いきれないところが感じられました。

が、今作。今作は、ロックとフォークの見事なる融合がなされていて、Lucy Roseでしか作り得ない音楽が完成されているように思うわけです。

序盤の“For You”→“Our Eyes”(この曲のロックイズムは素晴らしい!)→“Like an Arrow”の流れとか、自宅じゃ絶対に生まれないような感じですよね。

音の作りも、ダンス・ミュージックのそれを上手く取り入れたようなもので、ジャンルの複雑さが絶妙な味わいを堪能させてくれるように。

The xxにBombay的ロックをふりかけたような

たとえば“Köln”。

この楽曲は、Bombay Bicycle Clubを基調にThe xxやDaughterなどを振りかけたようなテイストになっているように思える…思えません?

分かりやすいところでいうと、“She’ll Move”なんて結構モロにThe xxってますよね。アコギでシンプルなLucyは卒業し、より全方位的なLucyが今作では堪能できます。

曲はもうちょい厳選しても良かったかも

これは個人的な意見ですが、全13曲のアルバム、2曲くらい減らしても良かったんでないの?とは感じました。

(そもそも「捨て曲」という概念は間違っているとは思うけど)捨て曲ではないにしても、曲数を減らしてアルバムを引き締めた方が、全体的な仕上がりは向上していたんじゃないかな、と。

個人的ハイライト:Nebraska

nebraska

今作は好みの曲が多くて、本当に一番!っていう曲が難しかったんですけど、あえてあげるなら“Nebraska”かな。

というのも、これがLucy Roseにとって初の「ピアノがメインの曲」だからなんですね。

全体的にやっぱりギターをメインに完成させた楽曲が多く、「ピアノは添えるだけ」みたいな使い方が多かったのですが、“Nebraska”においてはピアノが主役で楽曲を支配しています。

一つの記念ということで。他に、“My Life”の暗い感じから展開していく曲とか“Till the End”の爽やかさもまた良し。

おわりに

どう考えても1stから大きな成長を遂げ、ストリングスなどのアレンジメントも見事そのもので、スキのないアルバムになっています。どう考えても。

聴けば聴くほどに、ダンス・シーンからの影響を強く受けるわけですが、それはあくまでも音像の世界であり、楽器パートにまでは及んでない辺りの線引きのオシャレさがまた魅力的なアルバムだなぁと感じるわけです。

“Lucy Rose – Work It Out”: 85/100

1stのレビュー→「Lucy Rose / Like I Used To」1st(2012)等身大のアルバム

  1. For You – ★★★★
  2. Our Eyes – ★★★★☆
  3. Like an Arrow – ★★★★
  4. Nebraska – ★★★★☆
  5. Köln – ★★★★
  6. Shelter – ★★★★
  7. My Life -★★★★★
  8. Fly High (Interlude) – ★★★
  9. Till the End – ★★★☆
  10. Cover Up – ★★☆
  11. She’ll Move – ★★★★
  12. Work It Out – ★★★★
  13. Into the Wild – ★★★☆

1stのレビュー→「Lucy Rose / Like I Used To」1st(2012)等身大のアルバム