2017年4月20日。いよいよ「ファイアー・エムブレム Echoes もうひとりの英雄王」(以下、FEエコーズ)の新作が出ます。

最近ひたすらPSPの「タクティクス・オウガ 運命の輪」をやっているのは、これのつなぎでもあります(久しぶりn回目でドハマリしてますけど)。

FEシリーズは「覚醒」以来なので5年振りとかになるのですが、最近のはキャラゲーと化しているしやたら成長率が高いので、今回もどうなんやろ…という懸念はありますが。FE エコーズは過去作「FE外伝」のリメイクということで、そこそこ期待しています。

NintendoのYoutube公式チャンネルでも少しずつ動画がアップされてきているので、備忘録として残しておこうということで、今回の記事です。

ファイアー・エムブレム Echoesとは

僕が何やかんや言うより、公式動画を見た方が断然早いです。FEの中でも「外伝」は特殊なシステムを採用しているようで、今回のリメイクでもそれは適用されています。

その他FEエコーズならではのポイントだけ紹介しておきます。

アルム軍とセリカ軍、2つの軍を進める

戦士アルムと神官セリカという2人の主人公がいて、それぞれの軍団を進めていく必要があるみたいですね。多分味方も分散されて、戦闘も小〜中規模なものがメインになるのではないかな、と予想しています。その分多くのステージが楽しめるっていうなら僕はそっち派なので、ちょっと期待しています。

装備品が消耗品じゃない

「FE外伝」の大きな特徴として、装備品が消耗品ではないという点が挙げられます。

武器や回復アイテムなど、各自で持って何回でも使える→使い込んで戦技を覚えるというシステム。状況に合わせて使い変えるのは同じですが、この違いはちょっと楽しみ。お金の心配もない(ていうかお金という概念がない)ので、その辺もどうなんだろうか…。

町の探索・ダンジョン探索

FEはTRPGなんですけど、RPGみたいなことができるんです。

こういう組み合わせは正直僕の好みではないんですけど、リメイク前からそういうシステムなんだから仕方がない。甘んじて受け入れます。←

ミラの歯車

「ミラの歯車」があれば行動をやり直すことができるようになっています。見た瞬間「タクティクス・オウガのC.H.A.R.I.O.T.やん!!」と思いました。

FEは死んだらリセットしてやり直しっていうのが当たり前の厳しい世界だったので、これの導入は一気に初心者向けになりそうですね。慣れた人は縛りプレイにして、この機能そのものを完全無視するしかないですね。

FE × amiibo

amiiboはNintendoが提供するフィギュアで、これをタッチ(?)するとゲーム内にて特別なダンジョンがダウンロードされたり戦闘中に「amiibo召喚」っていうのが出て、キャラクターを幻影戦士として活用できるんだとか。

amiiboを全く知らなかったんですけど、最近のは本当に進んでますねぇ。時代に取り残されてきてる感がものすごくてヤバい。

スプラトゥーンのとかちょっと欲しい。

FE EchoesのCM3つ

その1

その2

その3。久々のトライアングル・アタックも。

兵種紹介

おわりに

昔の作品ほどストーリーがしっかりしたものが多いので、今作はかなり楽しみにしています。「覚醒」とか「マジでヒドいシナリオだな…」と思いながらやりましたもん…。

発売まであと12日、動画見たり公式サイト見たりして期待感上げつつ、その間に「タクティクス・オウガ」を完全全クリしておこうと思います(働けとか言うのなし)!