Hulu契約で、支払い情報を入力するときに出会った謎の言葉Huluチケット

Hulu利用者の支払方法は、クレジット払いかスマホ料金に上乗せするかのどちらかがスタンダードかと思います。

しかし、実はそのスタンダードな支払方法より、楽天BooksでHuluチケットを購入した方がお得になるのです。

今回はHuluチケットについて。購入〜チケット登録の操作方法や楽天Booksでのお得な買い方を紹介していきます!

Huluチケットとは?

Huluチケットとは、クレジットカードの代わりに支払いができるコード番号の付いたカードのこと

AppleでいうiTunesカードのようなものですね。

コンビニやインターネットなどで購入できるので、クレジットカードがない人でもHuluを視聴できるようになります。

クレジットカードに対して不安感を持つ人も結構いるみたいだし、現金主義の人にはピッタリ。

クレジットカードを持っていない学生などにもおすすめです。

楽天Booksで買えばポイント付与でお得に

楽天BooksオンラインでHuluチケットを買うことができます。

楽天BookでHuluチケットを買えば、楽天ポイントが10ポイントほど付与され、その分お得に。

購入してHuluにてポイントを入力するだけなので、手間としてもそれほどありません。

新規登録時の支払方法はクレジットがおすすめ

Hulu契約の際、以下の4つから支払方法を選べます。

  1. クレジット払い
  2. スマホの月額料金に上乗せ
  3. PayPal
  4. Huluチケット

1〜3までのいずれかで契約した場合、2週間の無料期間が適用されますが、Huluチケットで購入した場合、2週間無料が適用されず即課金となります。

2回目以降は楽天BooksでのHuluチケット購入がお得ですが、初回に限っては他の支払い方法が良いでしょう。

Huluチケット購入までの流れ

Huluチケットは、コンビニエンスストアや楽天Booksなどで買えます。

コンビニでの買い方に関しては、Hulu公式サイトのヘルプページよりご確認下さい。

Hulu 今すぐ会員登録はコチラ

楽天Booksでの購入手順は、

  1. サイト内で検索
  2. カートに入れる
  3. 購入手続きへ進む

これだけ。

Amazonでも買えますが、ポイントはつかないようです。オンラインで買うなら楽天Books一択でしょう。

Huluチケットの使い方

Hulu契約後の、Huluチケットの使い方を見ていきましょう。

hulu-account

Huluトップページにいき、右上にある自分のアイコンをクリックして「アカウント」を選択します。

hulu-ticket

アカウント情報の下に「お支払情報」があり、そこの真ん中あたりに「Huluチケット」の項目があります。

hulu-ticket-register

「Huluチケットを入力する」をクリックすると、コードを入力できるようになります。

あとは番号を入力して「登録」をクリックすれば完了。

12ヶ月分先までなら登録できるようなので、一気に支払うこともできますよ。

Huluチケットの期限が過ぎた場合

Huluチケットに限らず、支払いが完了しなかった場合はアカウントが保留もしくは自動解約となるようですね。

その状態になったら、支払情報を更新、もしくはアカウントの再開手続きをする必要があります。

視聴は無理ですが、ログインはできますので、Huluのサイトへ入って手続きを済ませましょう。

  1. Huluサイトへ行く
  2. アカウントへ行く
  3. ログインする
  4. 再度パスワードを入力し、「送信」を選択
  5. 「契約を再開する」を選択
  6. 支払方法を選択し、「更新」をクリック

おわりに

普通にクレジットで払うより、楽天BooksでHuluチケットを購入する方がお得ですね!

僕はAmazonばっかり使ってますが、Huluだけは楽天Booksでの支払いにしようかなーと考えています。どっちにしろ同じクレジット払いですしね。

Huluなら月額933円(税抜)で映画、国内外のドラマが見放題!