タツ氏です。

iTunesでは、音楽を楽しむことができます。こんなもん当然の話ですよね。

しかし、プレイリストを活用している人はそう多くありません

特にスマートプレイリスト

使いこなせるようになれば、「年代別」「ジャンル別」「再生回数の多い順」とか、いろんな角度から音楽を楽しめるようになり、音楽をより深く楽しめるようになること請け合いです。

「通ぶってます(音楽)!」って言えるようになるためにも、今回は「iTunesでスマートプレイリストを活用し、より良い音楽ライフを送る方法」についてのお話をしていきます。

スマートプレイリストとは

スマートプレイリストは、普通のプレイリストと違って「任意の設定を施したプレイリスト」のことです。

口で言ってもピンとこないですね。

というわけで、実際に作るまでの過程を見てみましょう!

実際にプレイリストを作ってみた

まずは手順をまとめました。

  1. iTunesサイドバー内で右クリックをして「新規スマートプレイリスト」をクリック
  2. 「スマートプレイリスト設定画面」が出てくるので、それぞれ設定し、「OK」をクリック
  3. 表示されたものを見やすく整理する

ザックリこんな感じですね。画像付きで順に紹介していきます。

1.新規スマートプレイリストを作る

make-smart-playlist

そのまんまですね。iTunesのサイドバー内で右クリックをしたら「新規スマートプレイリスト」が出てくるので、それをクリックするだけです。

2.スマートプレイリストの設定をする

make-smart-playlist2

「新規スマートプレイリスト」をクリックすると、こんな画面が出てきます。

基本形は「◯が△を含む(除く)」です。

make-smart-playlist3

今回は「ジャンルが”Indie”を含む」でプレイリストを作ってみました。

見やすく整理する

make-smart-playlist4

まずはこんな感じで出てきます。Indie RockやIndie Folkなどのジャンルの音楽がズラッと出てきましたね。

ただちょっと見辛いので、自分が見やすいように整理していきます。

make-smart-playlist5

メニューバーの「表示」→「表示形式」→「曲」にすると

make-smart-playlist6

こんな感じに。昔のiTunesはこの表示だったので、オールドスタイルがしっくりきちゃうんすよね…。

make-smart-playlist7

同じく「表示」から、次は「表示オプションを表示(⌘J)」をクリックしましょう。

make-smart-playlist8

そうすると、こんな画面に。色々設定できますが、ここではとりあえず上だけをセットします。

make-smart-playlist9

「アートワークを表示」にチェックをいれ、「アートワークのサイズ」を最小にすると

make-smart-playlist10

アルバムのジャケットが表示されました。

これでどのアルバムかも視覚的に分かるので、かなり使いやすくなりましたね。

make-smart-playlist11

最後に、同じく「表示」より「カラムブラウザ」→「カラムブラウザを表示⌘B」をクリックすると

make-smart-playlist12

はい、このように「ジャンル」「アーティスト」「アルバム」での検索も簡単になります。

他にもこんな感じで設定してみよう

最後に、僕が使うスマートプレイリストの一例を紹介しておきます。

再生回数順のプレイリスト

total-number-of-views

「再生が0回より多い」で設定すれば、再生回数が多い順で表示されます。

自分の聴いた楽曲で一番再生回数が多い曲が何なのかも分かるので、ちょっと楽しいプレイリストに。

年代別で見るプレイリスト

year

「年が◯年である」で設定すれば、任意の年にリリースされた楽曲がまとめられます。

音楽にもトレンドがあるのですが、これを使えばなんとなく「この時代にはこんな音が流行った」というのが見えてくるので、音楽的な歴史を垣間見ることができ、こちらも楽しいプレイリスト。

追加した時期で縛るプレイリスト

range

「追加日が◯〜△の範囲内」で設定すれば、その期間にインポートした楽曲をまとめてくれます。

毎月購入したアルバムを整理するときに超便利なんですよねこれ。

まとめ

  1. スマートプレイリストを使えば音楽を多角的に楽しめる
  2. まとまった音楽をサッと用意できるので楽
  3. 見た目は好きなように。僕はオールドスタイル派です
  4. 自分の好みがよりハッキリと分かるようになる

好みが分かったら関連アーティストを漁り、より良い音楽ライフを送りましょう。

関連アーティスト探しに最適な音楽サービスArtist Explorer