Mac Miller(マック・ミラー)が新譜を出します。

9月は頭がこのことで8割を占め尽くしてきたけど、明日はいよいよ10割を占めることに。

私という存在が“Mac Millerの新譜という概念”になる前に、今作への気持ちをまとめておきます。非常にセクシーなアルバムになる予感。

Mac Millerとは?

「テン年代のエミネム」と僕が勝手に呼んでいるマック・ミラー(Mac Miller)。

ミックステープのアルバムも合わせると、Wikipediaでは、今作で15作目としてカウントされるようです。メジャーでのリリースは4作目。

まだ24歳なのに、とんでもなく多作。

今でもDatpiffでミックステープが無料でゲットできるので、MacadelicかK.I.D.S辺りからダウンロードして聴くことをおすすめします。

幼少期からギターやドラムなど、様々な楽器に触れ、15歳にして初のミックステープを制作。…ラッパーとしてのキャリアはもう10年。プレイヤーとしては20年のキャリアを持つので、楽曲のセンスも抜群に良い。

シングルを聴く限り、今作もかなり聴き心地の良い楽曲ばかりだし、声もメロウな感じでとても良い。そんなMac Millerの4枚目のメジャーアルバム。ちょっと特徴を見ていこう。

4枚目のメジャーアルバム「The Divine Feminine」特徴

10曲しかない

まず、Hip Hopアルバムとしては異例の「10曲」構成のアルバムだってことに驚く。

少なくとも2010年以降のマック・ミラー(Mac Miller)のアルバムは、ほとんどが15曲以上あります。

10曲構成のミックステープとして「Delusional Thomas」というアルバムがあるけど、これはマック・ミラー(Mac Miller)としてではなく、ラリー・フィッシャーというマック・ミラーの別名義でのリリースなので、メジャー作となる今作と比べるものではない。

ちなみに、メジャーリリースのアルバムは、16曲46分・16曲62分・17曲71分。4作目は10曲51分。時間としてはそこまでの変化がありません。今作はHip Hopアルバムというより、R&Bアルバムっていう立ち位置なのかな?という印象を受けます。

R&B色の強いアルバム

先行シングルがリリース前日の現時点で、3曲出ています。そのどれもがR&B色の強いものばかり。

偏見ですが、R&Bの曲はいちいち長いものが多いように感じます。だから今作は曲数が少なくても時間としてはそう変わりがないのかな、と。

アルバムに収録される曲に参加しているアーティストには、BilalやNjomza、Anderson .Paakなどの名前が。

ラッパー参加としてはTy Dolla SignとKendrick Lamarがいますが、アルバム収録曲の半数にシンガーが参加しているということで、アルバムを聴く前から今作の路線が伺えます。

アルバムごとに作風を思いっきり変えるMac Millerだけど、今回の路線は流行にも自身の声にもマッチしているし、先行シングルを聴く限りかなりの名盤な予感がしています。時代的にもまだまだR&Bが強いし、これを逃さずインターバル1年でリリースした嗅覚がとても現代的で素敵。

というわけで、そんなR&BなMac Millerを聴いていきましょう。

先行シングル3曲

Dang! feat. Anderson .Paak

良いでしょ?

Anderson .Paak(アンダーソン・パーク)の2ndアルバム“Malibu”の6曲目“Am I Wrong”を制作したPOMOをプロデューサーに迎えた楽曲。

要するにほぼAnderson .Paakな楽曲なんだけど、Mac Millerにめちゃくちゃ合う。夏!!って感じだし、晴れた昼間でも夕暮れでもマッチしそう。とにかく最高。歌うようなフロウのあるラップがとにかく最高。

楽曲の構成もしっかりしているし、少なくともこの曲は大衆受けスゴそう。

We feat. CeeLo Green

良いでしょ?(2回目)

デンジャー・マウスとのユニット、ナールズ・バークレイ(Gnarls Barkley)でも有名なシーロ・グリーンとのコラボ曲。

チルアウトなビートにマックのメロウなラップがとにかく心地良い。

My Favorite Part feat. Ariana Grande

良いでしょ?(3回目)好きな音楽にはとことん知能指数を低くして楽しんでいきたい。

アリアナ・グランデとコラボをするのはこれが2回目になるのかな?アリアナがメインの曲「The Way」でコラボしていて、それでMac Millerを認識している人も多いかと。

まあでもハッキリ言って今回の曲の方が断然良い。かなり偏見入ってるけど。

前作“GO:OD AM”でJazz要素のあるHip Hopを取り入れるようになったけど、今作でもその路線はある程度継続されるか。Kendrick LamarがHip Hopに与えた影響は本当に大きい。

まとめ

いよいよリリース。明日はコレ以外何も聴きません。

iTunesで買うならここからThe Divine Feminine – MAC MILLER